FC2ブログ

mm blog

写真、カメラ、Apple製品などの趣味Blogです。


In 01 2013

25
Category: Blog   Tags: 5D3  OLYMPUS  カメラ機材  

Eye-FiカードとiPadの利便性

今ではもう当たり前のように使われている方も多いと思いますが、Eye-Fiカードを使って iPadに写真をストレージ出来るのがとっても便利です。


Eye-Fi-4.jpg

Eye-Fiカードアプリを無料でダウンロードして、後はそれなりの設定をするだけでOKなのがうれしいです。

Eye-Fi-2.jpg

特に難しい設定もなく、わかりやすいので問題なく繋がります。
Wi-Fi 環境がある所だと、Eye-Fiカードの電波を読み取りにくくなることがありますが、そうでない無線が全くない所だとわりと直ぐにひろってくれて、後はシャッターを切るだけです。

Eye-Fi-3.jpg

そして、Eye-Fiカードアプリにどんどん入ってくれるので、モニター代わりに使えて写真の確認ができるという訳です。もちろんフルサイズでの確認も設定で出来るのでうれしいです。

仕事でもそうですが、普段使いにもかなり役だっていまして、iPadに入ってくれればフォトストリームに自動でupしてくれるので、カードリーダーを使わなくなりましたよ!

Eye-Fi-1.jpg

因みに、Canon 5D mark3 にカードを入れるとこんな感じの画面も出て、アプリに転送するのか?しないのか?の設定が出来ます。


上の写真はすべてコンデジでとりましたが、iPadのWi-Fi 設定でEye-Fiカードのコードにチェックをして電波を確認後シャッターを切るだけです。

iPhone 5 で撮影した写真がiPad に普通に入る感じで、コンデジや一眼レフで撮った写真も同じ様に扱えるというすぐれものです。

カメラの液晶モニターもすごく鮮明でいいですが、写真のチェックをするには iPadのRetinaディスプレイはもってこいです。

転送速度も問題ないスピードですので、ストレス無しです!

まだ使われてない方にはオススメです!

以前のエントリー







スポンサーサイト



テーマ カメラ    ジャンル ブログ



6
10
12
13
14
17
18
19
20
21
22
24
26
27
30
31

top bottom